1 blog

2016年10月23日 日曜日

HAIR/ デジタルパーマ&グラデーションカラー

恵比寿のへサロンBUGのスズキです。

今日は本日来店のお客さまのヘアスタイルを長文で解説!


毛先のカールはデジタルパーマ

カラーリングはグラデーション

で作ったヘアスタイルがこちら。


ドライヤーで乾かすだけの簡単スタイリング☆


巻いたような仕上りを期待できるのは、やはりデジタルパーマ!

グラデーションにはブリーチが必須!ということで、


デジタルパーマとグラデーションカラーを上手く組み合わせるポイントは、

とにかく【ダメージ】と上手くつき合うことだと思います。


どちらもダメージなしには施術できませんので、

いかに少ないダメージで、髪の毛が元気な状態で、仕上げられるかが美容師の腕の見せどころ。

髪がダメージし過ぎては、家で上手に再現できません。



そこで今回は、お客さまにも協力していただき、

まず、パーマの施術とカラーの施術を別の日に分けてもらいました。


忙しくて時間が取れない場合は仕方ないですが、

同じ箇所(今回の場合毛先部分)に同じ日にパーマとカラーのお薬を使うのはあまり推奨しておりません。

ダメージが強くなりますし、ヘアスタイルの完成度が低くなる場合もあります。

(ですが、根元カラーリタッチ&毛先パーマはよく施術しております)



ブリーチ毛に、綺麗な弾力のあるパーマをかけるのはかなり難易度が高いので、

(不可能な場合もあります)

まず先にパーマをかけさせていただき、本日はカラーの日。


Wカラーでグラデーションを作っていきます。

まずは1回目のカラーで、ブリーチを使い毛先を明るくグラデーションのベース作り。

黒髪部分と金髪部分の横線が出来ないように、徐々に明るくなっていくように馴染ませながら自然に明るくしていきます。


今回は長さとのバランスも考えて、

毛先を特別コントラストがついて明るく見えるようなデザインに。


ブリーチを使う範囲も狭めですむので、

今後ダメージが気になっても切る範囲を少なくですむという利点も◎


ブリーチだけだとちょっとヤンキーっぽい金パツになってしまうので、

2回目のカラーで黄色み、オレンジみを抑え、グレージュ系の色みに調節していきます。

そして完成ー!



この行程であれば、

コテいらず!毎日簡単に、

グラデーションカラーの巻きスタイルもドライヤーだけで再現できます

コテを使わない分、日頃のダメージも少なく一石二鳥!



現状をキープするなら、

ご自宅でカラーシャンプーやカラートリートメントで毛先の褪色を整えるのがオススメです☆

興味のある方、ぜひご相談ください☆



さてさて、あした月曜日も営業日です。

みなさまお待ちしておりまーす!


    


恵比寿の美容室BUGのブログ。

投稿者 恵比寿の美容室BUG バグ

カレンダー

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      


大きな地図で見る
〒150-0011
東京都渋谷区東3-15-9
桑原ビル2F

山手線 恵比寿駅
埼京線 恵比寿駅
湘南新宿ライン 恵比寿駅
西口徒歩6分

日比谷線 恵比寿駅
2番出口徒歩6分

都バス 東三丁目停留所
徒歩1分

phone
03-3406-6078
e-mail
bugpon@wonder.ocn.ne.jp
facebook
https://www.facebook.com
/bug.ebisu


■営業時間
土日月11:00~19:30(LO)
水木金12:00~20:30(LO)
■11月のお休み
第1第3月曜日
毎週火曜日