1 blog

2015年1月 9日 金曜日

恵比寿の美容室Bugブログ デジタルパーマはコワく無い!

恵比寿の美容室Bug森下です。

先日、はじめてのお客様がデジタルパーマのオーダーでおこしになりました。

いつも行っているお店で、美容師さんに「デジタルパーマは、簡単にいうと熱で髪を焼き殺すものだから、うちではやらないよ♪」と言われたそうです。

ひぇ〜〜〜〜〜!!!!!!!


びびび、びっくりこ!

焼き殺すって!!あぁ〜〜た!!!


誤解どころか六階!八階!!屋上です!!!


ここでデジタルパーマのおさらいです。

お薬の成分はコールドパーマと同じで出来ます。過程の中で「熱酸化」というステップがあります。
その時ロッドが温まります。

はい、これだけです。

ではなぜ、誤解がうまれるのでしょう???

理由その1  熱酸化の時の温度の違い
     
いろいろなメーカーさんからデジタルパーマの機械が出ていますが、中には温度設定が高いもの(100度をこえる)もあります。また、高い温度でないとかからない!と思っておられる美容師さんもいらっしゃるかもしれません。

Bugのデジタルパーマは、最高60度。時間も最長15分です。(温める時間)
しかもはじめの2、3分が経過すればだんだん温度は下がっていきます。


温度が高ければ高い程、時間が長ければ長い程、髪には負担があります。
その意味で「焼き殺す!」とい恐ろしい表現になったのかもしれません。


理由その2  お薬の浸透具合の違い
 
デジタルパーマはロッドを巻く前にお薬を浸透させます。
この浸透具合が肝心で、
浸透させすぎると、髪のダメージが大きくなってしまいます。
しかも、くりかえしてパーマスタイルを楽しむ事が出来なくなってしまいます。
  Bugでは、髪の表面だけに浸透したところで、お薬を洗ってしまいます。
ですので、最小限のダメージですみますね。

だから、繰り返しデジタルパーマスタイルを楽しんでいただけます。
かくいう私も、もう6年以上このスタイルを続けていますよ♪




「焼き殺す」パーマだったら!!!!6年もやってたら、もう私!波平さんぐらい髪が無くなっているかもですよ!!!www


Bugでは、他にも、お薬の浸透が緩やかになるトリートメントを使ったり、デジタルパーマのお薬の種類も8種類そろえています。

髪の状態にあわせて組み合わせていきますので、安心していただけます。



皆様、これでデジタルパーマはコワく無いって安心していただけましたか???




良かった〜〜〜♪

でも。


どんなに、がんばっても、どんなに良いお薬でも、きれいにパーマがかからない時があります。

それは

「ハイブリーチをされている髪」
「コテ、アイロンを頻繁に使っている髪」
「強い縮毛矯正をくりかえしている髪」


です。

上の3つは髪のたんぱく質が「変成」している、つまり、違うものになってしまっているからです。

こればっかりは、難しいので、お断りする場合もあります。


今日は長くなってしまいましたが、今年は、皆様にきちんと美容をお伝えしていくつもりです。
読んでくださってありがとうございました!

では皆様、よいヘアでよい一年を!

森下でした!



投稿者 恵比寿の美容室BUG バグ

カレンダー

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      


大きな地図で見る
〒150-0011
東京都渋谷区東3-15-9
桑原ビル2F

山手線 恵比寿駅
埼京線 恵比寿駅
湘南新宿ライン 恵比寿駅
西口徒歩6分

日比谷線 恵比寿駅
2番出口徒歩6分

都バス 東三丁目停留所
徒歩1分

phone
03-3406-6078
e-mail
bugpon@wonder.ocn.ne.jp
facebook
https://www.facebook.com
/bug.ebisu


■営業時間
土日月11:00~19:30(LO)
水木金12:00~20:30(LO)
■11月のお休み
第1第3月曜日
毎週火曜日