1 blog

2013年11月 6日 水曜日

恵比寿の美容室Bugブログ トップの根元からパーマをかけたい方に。

恵比寿の美容室Bug森下です!

今日は、あるお客様が、わざわざ鎌倉から、はじめてBugにお越し下さいました。

ありがとうございました!!

伺うと?

お近くの美容室だと、「トップの根元からパーマをかけてくれるお店が無い」との事。

むむむ。


トップからふんわりしたい!!そんな時にそう言われたら、悲しいですよね、、、。

では、どんな場合にそう言われてしまうのでしょう??

想像でしかありませんが、考えてみましょう。

1  化粧品類の弱いお薬しかお店に無いから。    

   髪の根元は生まれたてなので、どんな方でも元気なはずです。そこに化粧品類などの優しいお薬を使っても
   根元には作用しにくく、結果、かからない場合。

2  根元から、どうやってかけるのかわからないから。

   メンズパーマについて、書いた時にも触れましたが、ロッドの構成が解らなくて、どうしたら根元からきれいに
   かかるのか美容師が知らない場合。

3  根元からパーマがかかっているスタイルを美容師が嫌いな場合(笑

   趣味の問題です。笑
   でも、意外にこのケースも多いような気がします。根元からかけるとボリュームが出ます。
   ボリュームヘアが嫌いな方は多いのではないかしら??


反対に、根元からかけても、根元からかかっていないように見える場合もあります。ここは大切です。

1  トップの髪がかなり長く、それでいて大きなウエーブを望まれる場合。

   これは、ムリです。(笑
   髪の自重で、根元にかけたパーマもひっぱられて伸びた状態になってしまうからです。
   実際はかかっているのですが、表現されない状態です。

2  毛先は明るいカラーがされていて、根元は黒い状態で、ゆるめに根元からかけた時。

   これは、まず、毛先と根元の傷みの状態がちがうので、あらかじめ、そのようにお薬を使わないと、根元よりも
   毛先のほうが強くかかるので、結果的に根元にかかっていないように見えます。

   また、不思議な物で、色がくらいとパーマが見え難く、かかっていないようにいっそう見えます。

こんなかんじでしょうか??

あとは、なりたいスタイルをできるだけ具体的に美容師にお話されるのも、とても大切です。
いろんな注文があっても大丈夫!!!そのほうが美容師も、デザインしやすくなりますよ♪

皆様、参考になさってくださいね♪


今日は、けつたぽんとかなり仲良しです。ペアルックですか!!!!笑笑

やばいですね、、、、笑




恵比寿の美容室Bug森下でした!!

投稿者 恵比寿の美容室BUG バグ

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ


大きな地図で見る
〒150-0011
東京都渋谷区東3-15-9
桑原ビル2F

山手線 恵比寿駅
埼京線 恵比寿駅
湘南新宿ライン 恵比寿駅
西口徒歩6分

日比谷線 恵比寿駅
2番出口徒歩6分

都バス 東三丁目停留所
徒歩1分

phone
03-3406-6078
e-mail
bugpon@wonder.ocn.ne.jp
facebook
https://www.facebook.com
/bug.ebisu


■営業時間
土日月11:00~20:00
水木金12:00~21:00
■定休日
月曜不定休
毎週火曜定休